スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地の頂・翡翠の谷2012知的冒険の旅博物誌19号

2013.2.16

糸魚川ブランド・・・資源からポテンシャルへ・・・知的冒険の旅と題してまとめの授業を行いました


以下は造園学からジオパーク学への進化・深化・真価の流れを表しています。


造園学のアプローチ結果ジオパーク学となる新領域創生部分
・糸魚川マイスター実践型の地域の環境レンジャー
・糸魚川ドクトル 机上の論に終わらず、現地に足を運ぶ実践型の研究者や計画者
・糸魚川キャンパス体験型演習フィールド
・糸魚川カレッジ体験型演習フィールド
・ジオツーリズムムーンツーリズム・スピリチュアルツーリズム・トレジャーツーリズム・アドベンチャーツーリズムなど
・パステルワールドとパラレルワールド春の山は、秋の紅葉と匹敵する、春の「パステルワールド」と時間が交差しながら複数の秋が進行してゆく現象「パラレルワールド」
・根知城跡の不思議下界の音が大変こだまする自然の要塞根知城
・糸魚川HealingSpot大地・生態系・文化に対して、独自のメカニズムを悠久の時間軸の中で融合した地域
・海彦山彦コミュニティー糸魚川地域は山と海の両資源から魚付林が多い地域であり山と海のコミュニティーを形成されている
・NPО活動根曲がりの木を使った古民家再生計画や、石笛による縄文音楽再生など
・新潟大学河川調査チームと青海小学校野外教室新潟大学と青海小学校3年生合同で河川のメカニズムを考査
・被災地事例 「先人の知恵に従いて」としたキーワードを元に復興計画の参考書となる地域
・魔女さんの知的冒険の旅博物誌糸魚川の縄文文化と、東ヨーロッパの魔女文化の共同研究
・糸魚川商品(資源)の提供「日本の国土の粋を一角に集めた街」「創業5000年の歴史と技術が続く街」「大地があり、生態系が生まれ、文化が育まれた七つの谷」「魔女香水・czarodziejka#11」「魔女cakes」「魔女セラピー蝋燭」「魔女石鹸」「糸魚川自然力の家czarodziejka」
・「資源」と「ポテンシャル」「資源」とは、地形や生態系や歴史に育まれた歴史的存在そのものを云い、「ポテンシャル」とは、これらの資源を活用して文化交流や産業活性などに発展させる事
・「保護と利用」「持続可能な環境計画」「環境教育」大切な事は資源の保護です、折角利用しようとしても無くなってしまっては何も意味がありません。大地があり、生態系がうまれ、人文が育まれた悠久の地
・「人と自然の関り」と「自然力との共存共栄」 自然に対して受身であった環境学のスタイルに地形と歴史が加わったことでアプローチも可能
・「造園学」から「ジオパーク学」へ130年間日本の造園学が旅を続けて、辿り着いた理想
・ツーリズムの先のアカデミズムの先のステータスツーリズムが出来る事から、更に地域の人間力でアカデミズムな方向付けを行い、文化交流から双方が参加するステータスが構築できる
・100年後、10年先、今の1年100年後に残す国際的な資源その為10年後に何を構築し、何を守るか、この1年が100年後に繋がる
・自慢と宣伝が極めて下手な県民性 逆に考え方しだいでは「能ある鷹は爪を隠す」や「不言実行」や「おくゆかしさ」という言葉も当てはまります。無言の優しさ」とか「おもてなしの心」と言われ、ヨーロッパの人からは「日本人らしい日本人」と言ってもらえます。現代の日本において失われつつある貴重な「おくゆかしさ遺産」という名の遺産
・プロトモデルからプロトタイプへプロトモデルとは、発見した資源からポテンシャルを見つけ活用する試作段階であり、これを一般的なスタイルとして定着させるべくプロトタイプに発展
・糸魚川ブランド或るヨーロッパ人曰く『昔から「シャネル」も「ルイヴィトン」も、そして「フェラーリ」も、感動と困難を同時に与えることによって、人はそれを神話にしたり、ステータスにする事で幸せになるもので、それがブランドに成る』

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。