スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地の頂・翡翠の谷2012知的冒険の旅博物誌13号


2012・11・17                   寺﨑・永井・植・宮

さて、明日ジオパーク検定の日です。
又、本日はジオパーク基礎学とジオ環境社会共存学のまとめテスト、&植講師による糸魚川の住まいについての考査、寺﨑講師によるジオパーク検定に向けた勉強会、井伊氏によるジオパーク検定向けた参考資料の提供など盛りだくさんです。
そして今回は鉱物や化石マニアで東京大学庭師倶楽部の永井心平氏が参加してくれました。
というわけで、今回は1~3時限まで纏めてハイライトとしてお伝えします。
ジオパーク検定


ジオパーク基礎学&ジオ環境社会共存学総合考査についてテストの答え。


・ゾーニング・三視点考査・磯崎式3軸評価手法・理念・主旨(方針)・アセスメント

・ ・・・・・・・についてまとめとテストを行いました・・・・・・・・

ジオパーク基礎学&ジオ環境社会共存学総合テスト
名前                  
      
問一・ゾーニングに就いて下記の説明で正しいもの一つを選んでください。4点
①自然保護~産業活性までのレベルを、MAB計画を参考に分水嶺・河川・街道を主軸として行う地割手法です。
 ②他の街は複数ですが、糸魚川の場合はシンプルに一つのゾーニングでまとまります。
 ③経済軸を主体として文化や自然環境を回れに付属させたゾーンを作ります。

問二・三視点考査に就いてカッコ内の正しい方を選択してください。6点
一つの対象物や場所にについてマクロ(望遠的全体景・集中地域)・メソ(ヒューマンスケール・生物指標)・ミクロ(五感で体験する対象・バーチャル体験)の三つの視点から行う物の見方や考え方で、(糸魚川・一般的な場所)の場合仰伏角・パノラマ率・見込水平角・時間差軸が含まれる事で更なる複雑性を持っています。

問三・磯崎式3軸評価手法に就いて正しい物を二つ選んでください。6点
①物理解析軸・心理軸分析軸・史実検証軸の三視点から地域資源を考査する手法
 ②誰でもパソコンが使えれば簡単に行える自然解析手法
 ③経済発展軸・文化推進軸・自然保護軸の三視点から地域資源を考査する手法
④糸魚川の環境資源に就いてポテンシャルを見出す造園学的手法の一つ

問四・環境の保護と利用や持続可能な環境計画や環境教育を行う際の理念に就いて記しています、下記文面の空欄をうめてください。6点
「人と(自然)の関わり」・造園学にも用いる概念で人文と自然の融合を基本とし、糸魚川に於いても人文環境と自然環境があり農林水産をはじめ歴史文化から地域技術まで融合しています。
「自然()との共存共栄」・糸魚川ジオパーク発祥の概念で大地・水・天・火の力と人の共存概念です。

問五・理念を達成するための主旨(方針)に就いて正しい解説を線で結んでください。9点
問5
(糸魚川ジオパークの発想と合致し、様々な保護活動や活性化が図られています。)

問六・アセスメントの時間軸に於ける概念に就いて空欄をうめてください。9点
この先の(100)年後を考え(10)年間で何を構築するか、その為の(1)年間をどうするかという未来予測と計画で、過去の成功事例による安心よりも失敗事例による警戒が必要です。糸魚川に於ける翡翠発見は約百年近くたつ今日に於いてアセスメントの成功事例と云えますが、こうした自然と人との共存には失敗事例の方が多く、なぜここは成功したか研究がなされていません。

問七・最後にジオパーク検定の問題を個々で作ってください。(三択でも記述式でも可)60点


論文のゼミ・新たな考査
糸魚川ジオパークに於ける囲入空間ポテンシャル大和川地域の貴重性に関する研究』

新潟県糸魚川市における大和川地域は、大きく分けて竹ヶ花、厚田、大和川、田伏、梶屋敷地区として大和川地域5地区に分ける事で、仮称『大和川ジオパーク』として地域の保護と利用、持続可能な環境計画、環境学習の有る知的交流地として認知、発展、活性を求めている。


ジオパーク検定勉強会
下記は井伊氏が提供してくれたジオパーク検定学習資料の重要部分をテストパターンにしました物です。

・市振 境川では、ジュラ紀の(二枚貝)・植物・(アンモナイト)などの化石。
・芭蕉の宿:桔梗屋跡、奥の細道紀行の途中「(一つ家)に 遊女も寝たり (萩と月)」長円寺歌碑。
・親不知 地名の由来:「親知らず (子はこの浦の波枕) 越路の磯の泡と消えゆく」平頼盛の妻。
・亀ミリオン、(ウオルター)・ウェストン像・投げ岩・(鬼けり)岩(地元の鬼と大国主命の力
比べ)。
・青海海岸 田海ケ池:山に囲まれた湧き水の池、48種類の(蜻蛉) 78種類の(野鳥)。
・翡翠の産地の小滝川と青海川は国の天然記念物に指定。小滝:19(56)年、青海:19(57)年。
・今井 (グリーンタフ)(フォッサマグナ形成時の海底火山噴出物、(緑色))。
・フォッサマグナ ナウマン博士((ドイツ人))が発見・命名 ラテン語で「地質の大きな(溝)」。
・領域 東側の境目(新発田―(小出)構造線、柏崎―(千葉)構造線と西側の境目((糸魚)川―静
岡構造
 線)に挟まれた地域 溝の深さ:地下(6000)m 古い地層の深さ:(9000)m 断層
露頭左
 側:古い岩石(四億)年前の変はんれい岩右側:新しい岩石(1600万)年前の安山岩。
・塩の道(松本街道、千国街道)「日本(風景)街道」上杉謙信が(武田信玄)に義の塩を送った道
・マイコミ平 カルスト地形 竪穴洞窟日本の1位((白蓮洞):513m)から4位まで 
・明星山、(ムラヤマ)マイマイ(村山均、絶滅危惧種)、真柏((ミヤマ)ビャクシン)
・栂海新道基点:朝日岳~親不知 全長(27)km、標高差(3000)m小野健((さわがに)山岳会)
・(小蓮華山)(2766m):新潟県の最高峰、花崗岩からなる。山頂部の崩壊で(3)m低くなる。
・ヒスイを拾うことのできる海岸 (市振)、(青海)、糸魚川の海岸周辺だけで、色は(白)、(緑)、淡い(紫)、青、黒、オレンジ、性質 ①白が多い②重い③(なめらか)で角ばっている④きらきら輝き、(かたさ) ダイヤより割れにくく(堅い)、傷つきやすい(硬くない)5億年前にできた地球の一部プレートの運動で蛇紋岩に抱かれて地上へ出てきた。
弁天岩、トットコ岩、尾山 100万年前の海底噴火、白山神社 国の重要文化財(飛鳥時代) 船絵馬「はがせ船」陵王の舞尾山 暖流系と寒流系の両植物 ヒメハルゼミシーボルトコギセル  
フォッサマグナが作り出した豊かな漁場 富山トラフ ベニズワイガニ(海底1000m)、アンコウ、:ゲンギョ 7つの漁港:能生、筒石、鬼舞、浦本、糸魚川、親不知、市振能生漁港 海底火山の溶岩でできた漁礁
文化の境目 アクセント 餅の形(丸と四角) 味の濃い薄い 年越し魚(東:鮭、西:鰤)交流電流周波数(東:50Hz、西:60Hz)
遺存種:氷河時代にこの地域に広く生息していた動植物の中で、暖かい時代になっても高い山などに生息している種。オコジョ、雷鳥など。 
岩石 堆積岩:石灰岩、砂岩、泥岩、砂岩泥岩互層 火成岩:安山岩、ヒン岩、流紋岩、凝灰岩、閃緑岩 変成岩:蛇紋岩、翡翠、変はんれい岩、結晶片岩

井伊さんご協力に感謝いたします。
 

今回のお話で、私の恩師の話を思い出しました。
以下ご参考にしてください。
今回はハードな授業になって済みません。

『村興しの奥義とは、地域の環境資源を物理・心理・史実の解析により、ポテンシャルとして発掘し、保護と利用の概念から地域主体のコミュニティーを形成し、出来る限り地域に金銭負担をかけず、その分十分な地域の知恵と力を頂きつつ、独自の地域スタイルを確立する事で、供給と受け入れと交流を行う事で世の中に寄与貢献し、国・県・外部から金銭を得る事で地域活性を図る持続可能な環境計画を構築し、地域から発信する未来につなげた環境教育の一環を担うものと願う』
磯崎邦夫の話より抜粋
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。