スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の頂・狼の谷2012知的冒険の旅博物誌4号

不思議な文化祭

さて、今回の知的冒険の旅博物誌は「アリスの不思議な文化祭」です。
岩手県の住田町にはもともとアリス(有住)という名の街があります。
確かアイヌ民族の言葉で【神々が住む頂のような意味】という意味ですが、同地区にセタマイという街があり【狼の通る谷のような意味】があるそうです。
物語はこの有住ワンダーランドから始まりました。


白魔女さん
ある日、ポーランドからアニャさん(白魔女さん)が二人の若者と、この街に降り立ちました。
白魔女さんとはポーランドの先住民文化の継承者で、人と自然の関わりや、自然力との共存共栄を題材にハーブやアロマ効果など森の恵みからケーキをつくり、被災地を元気づけたいという事です。

森の恵みから町を元気にする
今回我々の目的は森の恵みから町を元気にすることです。

東日本大震災の爪痕
東北地方では街の至る所に東日本大震災の爪痕が残っています。

森の恵みも豊富
住田の山は今年も元気に秋を迎えていて、森の恵みも豊富です。

白魔女cakeづくり
チーズケーキはポーランドが発祥との事です。
早速、佐々木さんの家に泊めてもらいアニャさんの白魔女cakeづくりが始まりました。
白魔女cakeは地の素材と、ポーランドの技を融合させた和魂洋才のケーキです。

冬をテーマにしたケーキ
アニャさんの話では季節に合った材利を使ったシーズンごとのケーキがあるそうです。
という事で今回の作品は、冬をテーマにしたケーキです。
出来上がるとこんな感じで、とてもおいしく焼けました。

文化祭当日
さて、無事にケーキも焼けて文化祭当日、我々のコーナーも好評で二回開催の予定です。

月・大地・火・風・水の5 element
昔からヨーロッパには「万物の迷惑にならない事を確かめたならば進んで人の役に立て」という白魔女さんの教えがあります。【東京大学庭師倶楽部・魔女と造園学研究】
上の写真はそのために人と自然が仲良くして行く月・大地・火・風・水の5 elementです。
線で結ぶことで白魔女さんの五芒星が出来上がります。【東京大学庭師倶楽部・魔女と造園学研究】

ロウソクづくり教室
ハーブ、アロマ、、すべてそろい、白魔女さんのロウソクづくり教室も準備万端です。

ロウソクもいつも通り土地のハーブとポーランドアロマ
ロウソクもいつも通り土地のハーブとポーランドアロマを合わせてうまくできました。

予想をはるかに超える反響
ところが予想をはるかに超える反響で、2日間で全4回の工程に成ってしまいました。

予想をはるかに超える反響2
特に女性と子供には大人気です。

予想をはるかに超える反響3
勿論ケーキも大好評で、カボチャケーキ・リンゴケーキ・ジンジャーブレッド・その他のケーキも全て追加で作り大忙しです。
著者の友人である山本清龍准教授のお弟子さんも駆けつけてくれて白魔女さんと記念撮影。
このcake、男性スタッフにも大人気でした、アニャさん有り難うございました。

地元の森の恵みと共に街や人々をを幸せにする魔法
ポーランドのケーキ文化は地元の森の恵みと共に街や人々をを幸せにする魔法だと感じました。

日本一長い日本の海苔巻き
おかげさまで会場はにぎわい、お礼に日本一長い日本の海苔巻きをごちそうになりました。
アニァさんはとてもおいしかったと言っていました。

トン汁や焼きそばなどいろいろと地域の味
外でも賑わいがあり、トン汁や焼きそばなどいろいろと地域の味をごちそうになりました。
住田の皆さん有り難うございます。


三陸ジオパーク推進協議会の関 博充
会場では偶然来ていた三陸ジオパーク推進協議会の関 博充を佐々木さんに紹介して頂き、糸魚川ジオパークの話から交流を深める事が出来ました。
この地域にとって糸魚川のジオパークは街を元気にするヒントになる人と地形があるそうで、ジオパークは被災地の復興にも一役買っています。

スタッフの一人が既に地元青年団として活躍
気が付けばスタッフの一人が既に地元青年団として活躍していました。

銀河鉄道の話をするスタッフと話を聞くポーランドからのお客様
何故か地元の人の様に銀河鉄道の話をするスタッフと話を聞くポーランドからのお客様。

銀河鉄道カブェルノ駅町
中山さん、アニァさん、温かい心と文化を有り難うございます。
おかげさまで、住田も森から少しずつ元気になりそうです。
またいつかお越しください。
・・・・・・・銀河鉄道カブェルノ駅町。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。