スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地の頂・翡翠の谷2012知的冒険の旅博物誌15号


2012.12.15 
糸魚川ジオパークカレッジ講義概要(1限目)
宮 江介
・東日本大震災とジオパーク
本日は少し辛いお話で恐縮です。地元の方とお話しをする中で、少しでも多くの方に知ってもらいたいという願いもありお伝えします。

当時の調査報告書を抜粋【3月15日早朝、現地を訪れた筆者らは初めて目の当たりにする災害地に、皆言葉を失った。亡くなられた方々への御冥福を祈り、被害にあわれた方々への御見舞を申し上げ、合わせて一日も早い復興を心より願っている。3月25日、東京大学本体を主体として、再び調査団を派遣する形に成ったが、東京大学庭師倶楽部は、先の先発隊として現状把握やルート開拓の経験から、任命され参加している。】この付近の記録です。
地震による揺れより津波の破壊力
自然を制した土地は全て流されました。
最も怖いことは地震による揺れより津波の破壊力です。【最大値19.8mは奥地で発生】
津波の起きた時間と津波の被害
津波による被害の全域図
※図左の様な湾に就いては比較的津波の被害は少ない
※図右の様な湾に就いては比較的津波の被害が大きい
※ 沢の名称に就いてはかつて海が来ていた事の名残もある

上記3つの図は津波の全体被害と、危険な地形と、言い伝えにより安全な場所の図です。
又実際に海に近くても被害の少なかった場所(地形や地質)があります。
さほど被害が出ていません
さほど被害が出ていません
海の前に作られた江戸時代の運河・土の山・複雑な網の地形のある場所・被害が殆どありません。又、自然素材と形態の堤防がある場所はとめることは出来なくてもやわらげられるのでさほど被害が出ていません。

髪の宿る場所や道しるべ等、古代に作られたものは未来へのメッセージとして結界のように守られています。
故に被災地の方々が、糸魚川ジオパークに希望を持ちました。
複雑な地形と暮らす文化が、被災地復興のヒントになることは彼らの提案です。

糸魚川ジオパークカレッジ講義概要(2限目)
寺崎 義博・植 克彦
岩手がプロトモデルのパイオニアを担い代表

佐々木氏(岩手青年団代表)・木幡氏(福島青年団代表)小積氏(宮城県青年団代表)らは糸魚川の地形と文化と伝承に着目し、岩手がプロトモデルのパイオニアを担い代表になりました。
何時までもクヨクヨしていられないという青年団の考えがあります。
河川は自然素材と自然形状が主体

被災地の方が着目する様に、確かに糸魚川の複雑な地形は海の中まで続き、自然地形としており、更に河川は自然素材と自然形状が主体です。
早速昔の地名や、結界と成りうるものや、部落の位置を見ると良く考えて共存していることに感心しました。

そこで早速、先発隊を糸魚川に送り、その後調査団9名が特別なジオツーリズムを計画しました。テーマは・・・・・『森から元気になろう・山林のほうから海側の被災地を復興するためのヒントとなるジオツーリズム』です。・・・・・・この部分に就いては寺崎講師からご報告させて頂きます。
この日の天気は、雨のち、曇りのち、晴れのち、風のち、雪のち、虹のち、竜巻といういつもながらの糸魚川気候(つまり悪天候)でしたが、寺嵜講師の銘ガイドのおかげで、皆さんとても楽しそうです。皆さんとても楽しそうです
住田の皆さんの持ち帰ったお土産は・・・薬石、ヒスイ(拾えなかったので買いました)、勿論地酒、幻魚、そして何よりも(おもてなしの心)を持ち帰ってくれました。

・糸魚川自然力の住まいカリキュラム・・・・・植 克彦

6.古民家から学ぶ生活1
7.古民家から学ぶ生活2
8.古民家の再生と活用1
9.古民家の再生と活用2
10.古民家のプロトモデル「糸魚川自然力の住まいシャロベニカ」


糸魚川ジオパークカレッジ講義概要(3限目)
  寺﨑 義博・宮 江介・植 克彦
論文のゼミ
本日は・・・・・
『地形と生態系に関係する世界ジオパーク糸魚川の東と西の風土に於ける比較研究』
『世界ジオパーク認定を起点とした糸魚川地域における環境変化の変遷に関する研究』
『糸魚川市内上刈地域に有する農業用水路の活用による自家発電の可能性に関する研究』
『糸魚川の風土と伝承におけるShamanismの予防医学に関する研究』
『ジオパークフィールドを主体とした糸魚川の地名に於ける由来に関する地域と歴史の研究』
『糸魚川におけるあらゆる面からのヒーリング効果に関する研究』
・・・・の中から三点を行います。
本年はお世話になり有り難うございました、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。・・講師一同


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。